日本大学文理学部史学科

日本大学文理学部史学科

Home

松重先生

松重 充浩  (Matsushige Mitsuhiro) 教授

1.専門分野

東洋史(19世紀末〜20世紀東北、北、中央、東アジア史)

2.主な研究業績
詳細研究者情報へ

『「帝国」日本の学知』第6巻「地域研究としてのアジア」 (共著) 岩波書店
『日本の青島占領と山東の社会経済 1914−22年』 (共著) 東洋文庫
『近代中国と日本:提携と敵対の半世紀』 (共著) お茶の水書房 (2001)
『中国近代化過程の指導者たち』 (共著) 東方書店 (1997)
『中国の近代化と政治的統合』 (共著) 渓水社 (1992)

3.最近の研究課題

近代中国東北地域における相互連関・相互変容的実態の把握と新たな資料環境の創出

4.平成22年度担当科目

歴史学入門ゼミナール    東洋史入門    東洋史基礎実習1・2    
東洋史ゼミナール1〜4    東洋史特殊講義W    東洋史特殊研究W

5.推薦図書

『日本にとって中国とは何か』 (『中国の歴史』12巻) 講談社
『近代中国 東北地域研究の新視角』 山川出版社

6.歴史学研究を志すに至ったきっかけ
  
7.趣味・特技
  
8.学生時代の思い出
  
9.受験生へひと言

史学科を希望する皆さんは、受験の日本史や世界史で、基本的な流れをしっかり押さえておいてください。同時に、興味を持った対象の特徴や個性を、対象を取り囲む他の様々な存在との関係性の中から摘出するような、広い視野と関心、加えて柔軟な思考を鍛えておくと、史学科に入ってからの学習・研究に役立ちます。未知なる世界を恐れずトライしてください。

top↑

学生へのお知らせ

受験生へのお知らせ

学科案内

その他

リンク

Copy Right 2006 Department of History. All right reserved.