日本大学 文理学部 史学科

アクセス

松重 充浩 (Matsushige Mitsuhiro) 教授

坂口先生
1.専門分野

東洋史(19世紀末~20世紀東アジア史)

2.主な研究業績
詳細研究者業績へ

『21世紀の東アジアと歴史問題:思索と対話のための政治史論』(共著)法律文化社(2017)
『蒋介石研究:政治・戦争・日本』(共編)東方書店(2013)
『20世紀満洲歴史事典』(共編)吉川弘文館(2012)
『「帝国」日本の学知』第6巻「地域研究としてのアジア」 (共著) 岩波書店(2006)
『近代中国と日本:提携と敵対の半世紀』 (共著) お茶の水書房 (2001)

3.最近の研究課題

近代中国東北地域における相互連関・相互変容的実態の把握と新たな資料環境の創出

4.令和2年度担当科目

自主創造の基礎1  東洋史基礎実習  東洋史特講  東洋史ゼミナール  東洋史研究実習
東洋史演習(院)  東洋史特殊講義(院)

5.推薦図書

岩下明裕『入門国境学-領土、主権、イデオロギー』(中公新書、2016年)
岡本隆司『中国の論理』(中公新書、2016年)

6.歴史学の研究を志すに至ったきっかけ

学部生時代の中国留学。

7.趣味・特技

広島東洋カープと水木しげるのファン。

8.学生時代の思い出

アジア各地への貧乏旅行。

9.受験生へひと言

史学科を希望する皆さんは、受験の日本史や世界史で、基本的な流れをしっかり押さえておいてください。同時に、興味を持った対象の特徴や個性を、対象を取り囲む他の様々な存在との関係性の中から摘出するような、広い視野と関心、加えて柔軟な思考を鍛えておくと、史学科に入ってからの学習・研究に役立ちます。未知なる世界を恐れずトライしてください。

10.その他

事務室開室時間

月曜日ー金曜日
9:00ー13:00
14:00ー17:30
土曜日
9:00ー13:00

※変動する場合があるので、
必ず確認してください。

ページの先頭へ戻る