日本大学 文理学部 史学科

アクセス

平野 卓治(Hirano Takuji)教授

坂口先生
1.専門分野

日本古代史

2.主な研究業績

「文献史料からみた古代の河川交通」『考古学ジャーナル』695号(2017年)
「地域社会における評・郡成立の前提―武蔵国都筑郡を事例として―」『日本古代の地域社会と周縁』(吉川弘文館、2012年)
「古代史の舞台 坂東」『列島の古代史1 古代史の舞台』(岩波書店、2006年)
『開港150周年記念 横浜 歴史と文化』(共著、有隣堂、2009年)

3.最近の研究課題

・古代の出雲社会と王権・国家との関係
・「地域博物館」の現状・課題と今後の展開

4.令和2年度担当科目

自主創造の基礎1  文化財学  文化財ゼミナール  博物館経営論  博物館概論  博物館資料論  博物館実習(学内)  博物館実習(見学)
日本史演習(院)  日本史研究(院)

5.推薦図書

特にありませんが、多彩な本に接することが大切かと思います。

6.歴史学の研究を志すに至ったきっかけ

子供のころから、父の影響で歴史に関心をもち、時代小説を読んだり、地域の文化財を見学したりしていました。歴史学研究の面白さを知り、それを志すようになったのは、大学1年の時に受けた古代史関係の講座がきっかけです。

7.趣味・特技

8.学生時代の思い出

大学・大学院の時代、現在の研究水準を作り上げてきた先生方から丁寧な指導を受け、研究会の仲間から多くの刺激を受けたことが大きな思い出です。

9.受験生へひと言

大学に入ったら、自分自身の問題関心、知的好奇心で様々な課題に取り組みことができます。

10.その他

事務室開室時間

月曜日ー金曜日
9:00ー13:00
14:00ー17:30
土曜日
9:00ー13:00

※変動する場合があるので、
必ず確認してください。

ページの先頭へ戻る