教員・スタッフの紹介
齋藤 慶典准教授
SAITO Keisuke
生理心理学

専門

専門は生理心理学です。特に、動機づけ(やる気)やストレスといった心理的要素の変化が、心臓血管反応を中心とした生理的反応や課題遂行行動に与える影響について関心があります。研究の応用分野として、教育心理学や健康心理学も私の専門に関わってくる領域になります。

担当授業

脳波、心電図など、生理的反応を測定する基礎を実際に体験する生理心理学実験1・2や、より応用的な生理心理学の内容を取り上げる生理心理学特講などを担当しています。

ひとこと

人間の心の働きを理解するためには、人間に関することを幅広く知っておく必要があります。少しでも興味を持ったことにはまず挑戦してみて、積極的に学ぶ姿勢を持ってほしいと思います。

ページのトップへ