中瀬剛丸 Labo.
略歴 研究 実績
講義 ゼミ リンク
メディア社会研究ゼミBLOG
 

 
2019.2.21 NEW! 池上彰さんとの夏季集中授業を今年も開講します。(9月9日〜12日)
ジャーナリストの池上彰さんには文理学部客員教授を務めていただいています。今年も池上さんと中瀬とのオムニバス授業の形で、夏期集中授業の総合研究(プロジェクト科目)として開講します。今年はグローバル化が進む現代社会について考えます。池上さんの担当回では、自分の考えをまとめて分かりやすく伝えるプレゼンテーションの実践的な指導もあります。

2019年度のゼミ活動は「インターネット時代のコンテンツ」について考えます。
メディアの状況は大きく変化しました。新聞、ラジオ、そしてテレビなどは「旧来のメディア」として語られるような状態になっています。その変化をもたらしたのは、もちろんインターネットであり、その変化は単に情報伝達手段としてのメディアの変化にとどまらず、社会の変化をもたらす影響力を持っていると言えるでしょう。
2019年度のゼミの研究活動ではインターネットで拡散する情報やインターネットを通じて楽しむ映像や音楽は、旧来のメディアでつくられてきたコンテンツとどのような違いがあるのか、情報の受け手はその違いをどのように受けとめているのかについて、分析・考察します。

 
 
 
中瀬剛丸 研究室
〒156-8550 
東京都世田谷区桜上水3-25-40
日本大学文理学部
日本大学文理学部ホームページ
 
Copyright(C)2009 Takemaru Nakase All Rights Reserved.